気になる

トランプ大統領が参加する宮中晩餐会とは?出席者や話の内容とメニューも調査!

更新日:

こんにちは!

トランプ大統領が来日して、天皇皇后両陛下が主催される「宮中晩餐会(ばんさんかい)」へ出席されますね!

そもそも、宮中晩餐会って何?誰が出席するの?メニューってどんなものが出るんだろう?と気になりますよね?

そこでこのブログでは、

  • トランプ大統領が出席する宮中晩餐会とは?
  • 宮中晩餐会には誰が出席するの?
  • 宮中晩餐会でのメニューは?

を調査しました!

トランプ大統領が出席する宮中晩餐会とは?

今回、令和初!「国賓」として招かれているトランプ大統領。
天皇皇后両陛下主催の、宮中晩餐会とは一体どのようなものなのでしょうか?

宮中晩餐会とは

宮中晩餐会とは天皇・皇后両陛下が国賓をもてなすために皇居・豊明殿で催す晩餐会です。

つまり、主賓は外国からの国賓(国としてのお客様)ということになります。基本的にはその国の元首ということになります。

豊明殿は広さ約280坪と、宮殿内では最も広い部屋で、名称は昔の宮中における饗宴の一つであった「豊明節会(とよのあかりのせちえ)」にちなんだものとされています。

こんなすごい会に出席する人ってどんな人なの?と思いますよね?

宮中晩餐会には誰が出席するの?

宮中晩餐会に出席する方々について、調べてみました!

まず、皇太子、皇太子妃や皇族の方々。
そして、三権の長や国会議員、歴代総理に民間の友好団体関係者らが出席します!
最近の、国会議員は不適切発言が多発していますが、宮中晩餐会にはそのような失礼な人は招待されない事を祈ります(汗

2014年4月24日のオバマ大統領を迎えての晩餐会には、日米の関係者が合計168人出席し、平成の中では最多の出席者となった事は有名なお話ですね!

さて、出席者も分かったところで、宮中晩餐会で出される料理は一体どんなものなんだろう?って思いますよね?

宮中晩餐会でのメニューは?

宮中晩餐会で、振る舞われるメニューを過去のメニューから見てみようと思います!

宮中晩餐会で提供されるのは、明治以来の慣例でフランス料理のフルコースです。
お肉は、宗教上の制約を受けない羊肉が使われています。

食材や魚は旬のものを、農産物は御料牧場で育てられたものを利用します!

ただ、トランプ大統領は、魚介類NGという事なので、その辺を考慮したメニューになるでしょうね!

最初の乾杯はシャンパンで行われます。モエ・エ・シャンドン、トン・ペリニヨンです!

平成の晩餐会では、10年ほど前のワインが振る舞われていました。令和でも同じなのではないかと予想します。

トランプ大統領は、お酒は飲まないのですが、乾杯のときは必要ですからね。
他にはソフトドリンクなどが提供されるのかもしれませんね。

過去のメニューでは以下のものが振る舞われました。

今回も、この様な内容のメニューになると思いますが、情報が入り次第、追記しますね!

まとめ

宮中晩餐会は、天皇・皇后両陛下が国賓をもてなすために皇居・豊明殿で催す晩餐会であることが分かりました!

国の代表者を招いて行われる会とでも言うのでしょうか。

出席者は、皇族の方々を始め、国会議員や友好団体関係者などです。
振る舞いやマナーとか大変そうですよね…

メニューは、主賓の好き嫌いを考慮して考えられますが、お肉は宗教の制約を受けない、羊肉が使用されています。

ワイン類は、10年前くらいのものを平成では振る舞われていましたが、令和でも引き続き使われるのか興味がありますね!

どのような宮中晩餐会になるのか興味深いですよね!

関連記事
トランプ大統領来日で日程やスケジュールを調査!

-気になる

Copyright© 楽しいコーヒーライフとニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.