気になる

「この世界の片隅に」主要キャストとクラウドファンディングについて調査!

更新日:

こんにちは!

「この世界の片隅に」に約30分の新規映像を加えた新バージョンが12月に公開される事が発表されましたね!
2年のロングランを続けており、ファンの方も待ちくたびれていた事でしょう。

そこでこのブログでは、

  • 主要キャストと新版の内容について
  • ファンの声
  • クラウドファンディングでエンドロールに自分の名前が!

を調査しました!

主要キャストと新版の内容について

主要キャストは、前回に引き続き以下の方になります。
前作のまま続投との事で、何か嬉しいですよね!!!

登場人物名 アニメ映画声優
北條( 浦野 )すず のん( 能年玲奈 )【 24 】
北條周作( すずの旦那 ) 細谷佳正【 36 】
水原哲( すずの初恋の相手 ) 小野大輔【 40 】
北條円太郎( すずの舅 ) 牛山茂【 66 】
北條サン( すずの姑 ) 新谷真弓【 42 】
黒村( 北条 )径子( すずの義理の姉 ) 尾身美詞【 34 】
黒村( 北条 )晴美( 径子の愛娘 ) 稲葉菜月【 12 】
浦野キセノ( すずの母 ) 津田真澄【 54 】
浦野十郎( すずの父 ) 小山剛志【 50 】
浦野すみ( すずの年子の妹 ) 潘めぐみ【 29 】
森田イト( すずの祖母 ) 京田尚子【 83 】
白木リン( 周作の元恋人で遊女 ) 岩井七世【 29 】
刈谷幸子( 近所の隣組の主婦 ) たちばなことね
堂本志野( 近所の隣組の主婦 ) 世弥きくよ【 56? 】

 新バージョンでは、主人公すずと遊郭で働くリンの交流など、主に1944年秋から45年春までを舞台にしたエピソードが追加されます!

 「この世界の片隅に」は、広島県出身のこうの史代さんの同名漫画(双葉社刊)が原作で、戦時中に広島市から呉市へ嫁いだ、絵を描くのが好きな主婦すずの暮らしを追っています。

片渕監督が入念な現地取材と時代考証を重ね、戦時下の日常や失われた街並みを丁寧に描いた作品となっているんです!

「この世界の片隅に」では、インターネット上で資金を募るクラウドファンディングの参加者の名前がエンドロールに載りました。
新バージョンの「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」では、映画をPRする応援チームを有料で募り、参加者の名前をエンドロールに記載予定です!

面白い企画で、自分たちも映画作成に参加している感じがして良いですよね!

ファンの声は?

今日、初めて「この世界の片隅に」を観た!!! これ劇場で観たら嗚咽が漏れるどころの話じゃすまないよ!!!! 体の水分全部目から出た

本当はもっと早く完成しているはずだったが、納得いくまで片渕監督が妥協しなかった。チラシは昨年、既に配られていた。
執念の傑作になると思う。

クラウドファンディングでエンドロールに自分の名前が!

12月20日かぁ!クタクタになって仕事終わったらいいお知らせで楽しみで仕方ない。原作ファンなのにクラウドファンディング参加しそこねたから、応援チーム絶対参加するぞ!

自分が参加するのは勿論だが、これは母にも参加してもらおう。 そして年末に一緒に観に行くのだ。

12月公開は、イベントで片渕須直監督は、「戦争映画というと8月とされてしまいがちだが、戦争は8月だけではない。
この映画はずっと続く毎日として捉えてもらいたく、年末からお正月にかけて世代を超えて話題にしてもらいたい」と公開時期をあえて冬にした意図を説明しました。

本来は、2018年12月に公開予定だったのですが、「当初の想定以上に制作に時間を要している」(製作委員会)として、公開延期が発表されていたんです。

お待たせすることになり申し訳ないと陳謝していました。

と、新版公開に対して、ファンの皆さんはとても楽しみにしている事が分かりますね!

中には、母親にも参加してもらおうとツイートしているファンの方も。
30分追加された新版と言われていますが、どのような作品になっているのか期待したいですね!

-気になる

Copyright© 楽しいコーヒーライフとニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.