気になる

MAO1話(高橋留美子)(まお)のネタバレとあらすじは?登場人物と感想や評価を調査!

更新日:

こんにちは!

MAO(高橋留美子)の第一話が、5月8日にサンデー23号より連載開始しましたね!
1年4カ月ぶりの新連載ですが、どのような内容になっているのでしょうか?

そこでこのブログでは、

  • MAO1話(高橋留美子)のネタバレとあらすじは?
  • MAO1話(高橋留美子)の登場人物は誰?
  • MAO1話(高橋留美子)の感想や評価

を調査しました!

MAO1話(高橋留美子)のネタバレとあらすじは?

MAO1話のあらすじは、

一度死にかけたことがある中学三年生の少女・菜花(なのか)は、下校途中に突然、ふたつの世界が交わる地で少年・摩緒(まお)と出会う。
そして、壮絶な運命に巻き込まれていく…

これ以降は、ネタバレが含まれますので、ご注意ください。

MAO1話のネタバレ

中学生の菜花(なのか)は、祖父の家から学校に通っています。

両親は事故ですでに亡くなっていて、菜花自身も一度死んだことがあると言っています。

菜花は、朝、家政婦の魚住さんの作ってくれるスムージーを飲んで投稿するのが日課でした。

菜花は見た目に反して足が遅く、50メートル走で16.8秒という、どんくさい一面もあります。

菜花の友人たちが、五行町のシャッター街について話していました。
そのうちの1人がシャッター街では、昔大事故があり何かが出るらしい。と言う話をしたところで、他の友人たちに止められてしまいます。

じつは、そこは8年前菜花が小学1年生のときに、たまたまそこを通りかかり、陥没事故に巻き込まれた場所でした。
菜花の両親もこの事故で亡くなっています。

その時、菜花は血まみれで呼吸が停止した状態で車外から発見されたのでした。

現在は補修されて、何事もなかったかのようになっています。

そして、友人と五行町のシャッター街に行くことになった菜花はそこで何かの音を聞きます。

音のするシャッター街の奥へ歩いていくと、急に世界が歪んで見知らぬ場所を歩いていました。

そこには、身体の透けた人たちがいたのです。

驚いた菜花が戻ろうとすると、ケガをした女性が「あなた…人間よね…?」と言って近づき、次の瞬間、女性のから巨大なカマキリが現れます。

そのカマキリから逃げ、入口のところで摩緒(まお)を見つけて助けを求めますが、摩緒は「いや、譲ろう」と言い、菜花を助けることはしませんでした。

その間に、菜花はカマキリに右腕を切りつけられ、血が飛び散ります。

飛び散った血液がカマキリに当たり、そのままカマキリの身体を溶かそうとしました。逃げようとするカマキリに、摩緒が刀で倒します。

摩緒とお付きの少年がカマキリの死骸からカマキリの本体と思われる小さいカマキリを取っていきます。

菜花は摩緒に、なぜ最初から助けてくれなかったのかと抗議しますが、自分の右手首から先がない事に気付いて、意識を失ってしまいます。

菜花が意識を取り戻したときは、すでに腕はくっついていて、摩緒が治療してくれた事を知ります。

摩緒に、なぜ格上のお前が戦わなかったのか?と聞かれて、菜花は困惑してしまいます。

さらに、摩緒に「お前妖だろう」と言われてしまいます。
菜花は「おかしなことを言う人たちだ」と思ってその場から立ち去ろうとしますが、摩緒は、この街に何をしに来たのか菜花に問いかけます。

菜花は「こっちが聞きたいわっ。ついて来ないでっ。」と言い放った瞬間、入口の門にたどり着き、突然、摩緒の前から消えてしまいます。

そして、菜花はもとの商店街に戻っていました。

摩緒は菜花が入ってきた門を調べて、結界が貼ってある事に気付きます。

お付きの少年が菜花を手当てするときに摩緒が飲ませた丸薬について聞くと、解毒剤だと答えます。

そして、摩緒は菜花が何かの原因で力を封じられていたようだ。と言いました。

その解毒剤が、菜花にとんでもない力を復活させてしまったのです!

次の日、毎朝日課にしているスムージーを飲んで学校に投稿しますが、いつもの菜花と違います。

遅刻しそうと走ると、自転車の友人を追い抜いてしまったり、勢い余って道路に飛び出してしまい、車を避けようとジャンプすると3階建てアパートの屋上まで飛んでしまうというおかしな状況になってしまいました。

そして、菜花は自分がどうしてしまったのか分からなくなってしまったのでした…

2話へ続く…

MAO1話(高橋留美子)の登場人物は誰?

このお話の登場人物について、書いていきます。

まず、一度死んだことのある「菜花」。
ネタバレでも触れていますが、両親はシャッター街の陥没事故で無くなっています。それからはおじいさんに育てられながら、中学校へ通っています。

菜花を助けてくれた「摩緒」。
人間界とあちらの世界の中間にいると思われる人物。
最初は、菜花を助けることはしなかったけれど、逃げようとしたカマキリに最後の一刀で倒してしまいます。
そして、菜花に「なぜこの街に来たのか?」と問いかけます。

ナレーションを担当するのは、TVアニメ『犬夜叉』で犬夜叉役を務めた声優・山口勝平さんと、日暮かごめ役・ゆきのさつきさんです!

動画を発見したので張り付けておきますね!

MAO1話(高橋留美子)の感想や評価

MAO1話の感想や評価ですが、Twitterにファンの声がコメントされていました。

犬夜叉とかごめちゃんが紹介してくれててびっくりです!!!久しぶりの「おすわり!」嬉しいこれからサンデー買いますMAO楽しみ!!!!!!!!!イケメン!!!!!!!!!

 

発表されてすぐにCMとPV見ましたが、興奮して眠れませんでした! 犬かごコンビ最高です!!

 

ナレーション聞きました。脳内犬夜叉とかごめで再生されました 犬夜叉大好きとしてはMAOも好きになりそう だなって思いました〜

 

犬夜叉とかごめ、懐かしいなぁ~また2人の声を聞けるのがすっごく嬉しいです。

 

先ほどPV観ました! なんていうか、ヤバかったです(失われた語彙力)



どのファンの方も、新連載を楽しみにされていた事が伝わってきますね! 筆者は普段、漫画はそこまでハマらないのですが、こればかりは次が気になって仕方ありません!!!

まとめ

5月8日に、サンデー23号から、MAO(高橋留美子)の新連載がスタートしました。

ナレーションを担当するのは、TVアニメ『犬夜叉』で犬夜叉役を務めた声優・山口勝平さんと、日暮かごめ役・ゆきのさつきさんで、変わらぬ声を楽しむことができます!

今回も奇怪漫画ですが、続きが楽しみな内容でしたね!

ファンのコメントも、すごく興奮していて、第2話を楽しみにしている様子が伝わってきました!

次回からが楽しみですね!

-気になる

Copyright© 楽しいコーヒーライフとニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.