その他

少年革命家ゆたぼん中村逞珂(ゆたか)の経歴プロフィールは?Youtuberの兄弟と両親も調査!

更新日:

こんにちは!

不登校のYoutuber、「少年革命家ゆたぼん」こと中村逞珂(ゆたか)さんが話題になっていますね!
心理カウンセラーの父親と一緒に講演会にも出ているのが、Twitterでも呟かれています。他にどんな活動をしているのでしょうか?

そこでこのブログでは、

  • 少年革命家ゆたぼん中村逞珂(ゆたか)の経歴プロフィールは?
  • 少年革命家ゆたぼん中村逞珂(ゆたか)の兄弟もYoutuber?
  • 少年革命家ゆたぼん中村逞珂(ゆたか)の両親は?
  • ネットの声

を調査しました!

少年革命家ゆたぼん中村逞珂(ゆたか)の経歴プロフィールは?

少年革命家ゆたぼんこと中村逞珂(ゆたか)さんは、10歳(2019年5月現在)。

いじめや不登校に悩む子や親に「不登校は不幸じゃない」と強いメッセージを発信して話題となっています。

そんな、ゆたぼんこと中村中村逞珂(ゆたか)さん自身も不登校です。
原因は、小学3年生の時に、宿題を忘れて担任の先生に休み時間にさせられて不満を感じたといいます。

また、担任の言う事を聞く同級生もロボットのように見えて、「俺までロボットになってしまう」と、学校に通わない事を決めたという事です。

現在も「学校に行きたいときだけ行く」というスタイルを貫いています。

中村逞珂(ゆたか)さんには、兄弟はいるのでしょうか?

少年革命家ゆたぼん中村逞珂(ゆたか)の兄弟もYoutuber?

少年革命家ゆたぼんこと中村逞珂(ゆたか)さんは、4人兄弟です。

TwitterにYoutuberデビューしているものがツイートされていました。
4人とも、個性があふれていてステキですね^^

ゆたぼん、ゆぅゆ、みーちゃん、ここさま、あっちゃんです!

少年革命家ゆたぼん中村逞珂(ゆたか)の両親は?

少年革命家ゆたぼんこと中村逞珂(ゆたか)さんの父親の中村幸也さんは、元暴走族で中卒で、働き始めています。

中学時代は、タバコを吸いながら堂々と廊下を歩いたり、盗んだバイクで走り回ったり、中学卒業後は、恐喝、窃盗、傷害、暴走、喧嘩、シンナー、麻薬、覚醒剤と荒れていました。

ところが、鬱(うつ)になって自分を見つめ直し、その後は地元を離れ、家族や友人すべてと連絡を絶ち、人生をやり直しました。

就職して、がむしゃらに働き、営業の仕事をしたようです。

それまでは、転職を繰り返し20回以上していたんです。

現在は、2010年からは、本格的に心理カウンセラーを中心として活動しており、情報発信をしています。

妻の情報はありませんでした。

2018年6月に大阪から沖縄に家族で移住し、親子で2019年5月25日に有料講演も開演予定です。

この事が世間で叩かれる一つの原因となっています。
ネットの声を聞いてみましょう。

ネットの声

中村逞珂くんにロボットみたいと評された同級生は絶対不快だよね。それが言わされた言葉としても。 宿題をやる動機は様々、やっている宿題に対する思いも様々、それをロボットみたいとカテゴライズしてるような人の方が視野の狭い人間だよね。 そんな視野の狭い人間の説法に意味はあるの?

 

学校は行かなくてもいいけど、ちゃんと勉強はしなよ。

 

コイツは愚かにも、3つの欠陥を抱えている。 1つ、先生を敬う礼儀や人間としての品格が0。 2つ、勉学の放棄で知性が0。 3つ、生活の計画性が0。 月に100万、年に1億くらい稼げるなら別だが、1~2万程度では税金・食料・光熱費その他の支出を、その収入だけで食べていけるのだろうか?

否定的な意見が多いようですが、中には肯定的な意見の人もいます。

がんばれ!応援してるよ

 

まぁ、いいんじゃないの 実験例、じゃなかった実例・実践例として 自発的にサンプルになってくれんのなら で、十何年後かに結果が出て、また話題になる。と

 

林修先生も「勉強は贅沢。やりたくなければやらなくていい」と言っているし、学校も行きたくなければ行かなくていいと思う。 イジメも劇的に減るだろうし、好きな事だけに注力できる。 人間の仕事が減り、1億総クリエイターとなる現代に適していると思う。

筆者自身は、どちらの意見も分かります。
小学生の時は、先生の意思でクラスの方針が決まっていくことに不満を感じていました。同級生もそれを素直に聞いている事に違和感があったのですが、叩かれるのが怖くて言えなかった記憶があります。ただ、学校へ行かない。と言うほどのストレスにはなっていなかったですね。

でも、違和感を感じて、とてもツライのなら行かない選択肢もあるとも思います。自分の気持ちを殺してまで、それが原因で体調を崩してしまう可能性もあるし。

将来を決めるのは、その本人と家族(子供のうちは)だと思うので、周りがとやかく言う事でもないのでは?とも思います。

少年革命家ゆたぼんこと中村逞珂(ゆたか)さんが、将来どんな大人になるのか楽しみですね!

まとめ

少年革命家ゆたぼんこと中村逞珂(ゆたか)さんは、小学3年生の時に宿題を無理にさせられた事や、先生の言う事を聞いている同級生がロボットのように見えて、「俺までロボットになってしまう」と思い、学校へ行くことを止めています。

でも、一般的な不登校とは違い、いじめなどで行きたくても行けないのではなく、自分で「行かない」と決めています。

とは言え、全国の不登校の子供たちのために、情報発信をしていて、それで勇気づけられている子供もいると思います。

少年革命家ゆたぼんこと中村逞珂(ゆたか)さんの父親は、元暴走族で警察沙汰など起こしているようですが、現在は、そのような仲間とは縁を切り、人生をやり直しているそうです。

ネットでは、様々な声が寄せられていますが、学校へ行く行かないや、将来の事は自分自身と家族(子供のうちは)が決める事なので、周りがとやかく言う事でもないのでは?という気もします。

日本のレールからは外れているかもしれませんが、こういう人ほど活躍される方もいらっしゃいます。

温かい目で見守ってあげたいと思った筆者なのでした。

-その他

Copyright© 楽しいコーヒーライフとニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.