気になる

脇塚優のプロフィールは?高校とバレエスクールや両親も調査!

更新日:

こんにちは!

バレエダンサーの脇塚優が、ローザンヌ国際バレエコンクール2019で、4位に入賞されましたね!

脇塚優のプロフィールや高校、両親なども気になりませんか?

そこでこのブログでは、

  • バレエ脇塚優のプロフィール
  • バレエ脇塚優の両親は?
  • バレエ脇塚優の高校は?
  • バレエ脇塚優のバレエ団は?

を調査しました!

バレエ脇塚優のプロフィール

脇塚優さんは、2002年7月6日生まれで、大阪府出身です!

こうべ全国洋舞コンクールの男性ジュニアで6位に入賞したり、2018年には、プリ・ド・カナザワの高校生部門で、2位になっている実力者です!

そして今回、ローザンヌ国際バレエコンクールで4位入賞し、1年間バレエスクールでの研修の権利を得ることが出来ました!

この写真を見ても、本当にきれいだなぁ。って思います!

さて、脇塚優は、どのような環境でバレエをしているのでしょうか?
両親について調べてみました!

バレエ脇塚優の両親は?

脇塚優の父親の情報がありました!

脇塚力。同じくバレエダンサーです!
そして、オランダのバレエスタジオ「ミーシャ」を運営されているんです!

1973年4月に兵庫県で生まれて、大井孝子よりバレエの手ほどきを受けます。
1992年には、オランダ王立ロッテルダムダンスアカデミーへ留学。

1998年、神戸新聞主宰全国舞踊コンクール パドドゥ部門第四位、日本バレエ協会関西支部公演、谷桃子バレエ団公演では主役や主要役を務めました!

ミュージカルの出演経験もあり、2004年、「カンパニーでこぼこ」を立ちあげ、「コッペリア」
「ジゼル」
「白鳥の湖」
「ロミオとジュリエット」
「シンデレラ」
「パキータ&ライモンダ」
「ドン・キホーテ」
「くるみ割り人形」
「眠れる森の美女」
「リーズの結婚」
「パリの喜び」
「しあわせの王子」

を上演しています!

父親の脇塚力さんもバレエダンサーだったのですね!
脇塚優は、ハンガリーに留学中ですが、日本ではどこの高校へ通っているのでしょうか?

バレエ脇塚優の高校は?

脇塚優が通っている高校は、情報がありませんでしたので見つけ次第、追記しますね!

研修先の情報がありましたので、載せておきます!

脇塚優は、サンフランシスコバレエスクールへ1年間の研修を受けることが決定しています!

今後の活躍に期待ですね!

バレエ脇塚優のバレエ団は?

脇塚優が所属しているバレエ団ですが、徳永紀子バレエスクールです!

徳永紀子バレエスクールのブログに、脇塚優がローザンヌ国際バレエコンクールで4位に入賞した記事がありました!

子供の頃は、身体が硬かったみたいですね。
その時の画像がこちら(※ブログより引用)

記事冒頭の写真と比べると、信じられないくらいに硬いですよね…
私たちの想像もつかないくらいの努力をしてきたんだろうな。

初コンクールは中2の時。あるコンクールで同い年くらいの男の子の出場者がすごい子たちばかりの中、一人だけ予選落ちその時触発されたのか「僕にもできるんじゃないか?」と、超前向きなことを思ったらしい。

ひどく落ち込んだ時もありましたが、誰に何も言わせないくらいすごくなれば良いんだ!と気持ちを切り替えて再び努力をしていました。

これくらいの気持ちがないと、世界の舞台に立つことは出来ないんでしょうね。

まとめ

脇塚優は、ローザンヌ国際バレエコンクールで4位に入賞し、サンフランシスコバレエスクールへ1年間の研修を受けることが決定しています!

父親も同じバレエダンサーで、オランダのバレエスタジオ「ミーシャ」を運営されているんです!

数々の舞台やミュージカルにも出演されていて、活躍されていました!

所属しているバレエ団は、徳永紀子バレエスクールで、何年か前のすごく身体が硬かった時の写真もありました。

ここから、人知れず努力を重ねて、今回の4位入賞を手にしたんですよね!

本当に尊敬するとしか言えないです…

脇塚優のこれからの活躍が楽しみですね!

◆関連記事◆
ローザンヌ国際バレエコンクール2019のテレビ放送は?日本人の出場者(入賞)のまとめ!

-気になる

Copyright© 楽しいコーヒーライフとニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.