その他

岡山警察学校で新人を刺した教官を特定?名前と顔写真に処分の内容を調査!

更新日:

こんにちは!

2018年に岡山警察学校の訓練中に本物のナイフを使用して、教官が誤って新人を刺してしまう事故が発生しました!

訓練なのになぜ本物のナイフを使ったのでしょうか?
また刺した教官と被害者の男性はどうなったのでしょうか?
名前や顔写真など気になりますよね?

そこでこのブログでは、

  • 岡山警察学校の訓練で本物のナイフを使用した理由は
  • 岡山警察学校の訓練で新人を刺した教官・被害者の男性の名前と顔写真
  • ネットの声

を調査しました!

岡山警察学校の訓練で本物のナイフを使用した理由はなぜ?

さて、なぜ訓練なのに本物のナイフを使用したのか気になりますよね!
さっそく調べてみました!

誤って刺した教官によると「緊張感を出すため」と話していたとNHKが報道してます。

いやいや「緊張感」ってさ、本物使わなくても雰囲気とかで出せるもんじゃないの?

ましてや訓練中で、失敗する事を想定して実施しているものだと思いますが、みなさんはどう思いますか?

岡山警察学校の訓練で新人を刺した教官・被害者の男性の名前と顔写真

一体、刺した教官は誰で、刺された新人は誰なんだろう?と思った筆者は調査してみました!!!

ですが、加害者の教官、被害者の男性ともに名前も写真も特定する事ができませんでした。

何でも、加害者の教官は、50万円の略式命令を受けただけで、別の部門に異動して未だ在職していると言うではありませんか!!!!

民間でそんな事象が起きたら、間違いなく「クビ!」ですよね…

朝日新聞によると「持っていたサバイバルナイフで元巡査の胸を2カ所刺した。うち1カ所は肺まで達し…」と記載していて、これが事件じゃなければ一体何なんだろう?と思わせるくらいの内容ですよね。

そして、この事象を発表する必要がない。と非公開にしていたんです!!!
警察の隠ぺい体質がここへ来て、露わになりましたね。

こういうのって、すぐには改善されないんですよね。本人たちが変えようと思わない限りずーーーっと続くものなので。

納得いかなかった巡査は、依願退職して先月、岡山県に550万円の損害賠償を求める訴えを起こしました。

こんな目に遭わされて、加害者はのうのうと在籍していたのでは、納得いきませんよね?

訴えについて、岡山県警は「訓練中にけがをしたのは事実で、誠実に対応していく方針です」としています。

さて、世間の声はどうなっているのでしょうか?

岡山警察学校の事件でネットの声


世間の皆さまもおかしいと思っている声が多いですね。
肺に達するくらいのケガを負わせておいて、業務上過失致とは考えられないですよね?
同じ案件で一般人が起こしたら、間違いなく罰せられてますよね???
本当に身内に甘い体質は変わっていないんだな。と思った筆者です。

まとめ

今回は、岡山警察学校の訓練中に本物のナイフを使用を使用し、負傷した巡査は依願退職、加害者の警部補は異動しつつも在籍している事が分かりました!

処分の内容も、50万円の略式命令くらいで、逮捕などはされていません。

警部補も元巡査も名前や顔写真などの情報はありませんでした。

ネット上では、あり得ない!おかしいよね?というような疑問の声がたくさん上がっていました。

これを機に、本当に県警内の体質が変わってくれると良いのですが…

-その他

Copyright© 楽しいコーヒーライフとニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.