その他

カラテカ入江の解雇された理由はなぜ?今後の活動と宮迫や田村亮の処分も調査!

更新日:

こんにちは!

カラテカ入江が、犯罪集団の闇営業(事務所を通さず直接ギャラを受け取る事)をしたとして、吉本興業から解雇されてしまいましたね。今後の活動をどうしていくか?また、他にも、参加していた芸人の処分はどうするのでしょうか?

そこでこのブログでは、

  • カラテカ入江が解雇された理由はなぜ?
  • カラテカの今後の活動は?
  • カラテカ入江が仲介した田村亮や宮迫などの処分は?

を調査しました!

カラテカ入江が解雇された理由はなぜ?

冒頭でも述べた通り、カラテカ入江は、犯罪集団の忘年会へ、吉本興業の許可を得ずに参加し、他の芸人さんたちも仲介したという事で、解雇されました。

吉本側は解雇の理由として

  • 所属芸人のブランドを著しく傷つけた
  • 反社会的組織との交流は許さない

としています。

解雇されたという事は、これまでのように仕事が出来なくなることが予想されます。
カラテカ入江が解雇された今、カラテカの今後の活動はどのようにしていくのでしょうか?

カラテカの今後の活動は?

カラテカの今後の活動ですが、事務所の広報担当によると「未定」と話していました。

カラテカ入江が解雇されたわけですから、今まで通りには活動出来ないので、「解散」する可能性が高いですよね…

4日付で、解雇はされていますが、仕事は通常通り続けていますね。
本人のTwitterで発見しました。


一般企業とは異なる芸能界で、顔も知られていて、良くないお誘いもたくさんある中で、良くない集団と気付かないままに、依頼を受けてしまう。 すべて自分の取り分にしたい気持ちも分からなくもありませんが、仕事を受けた相手が悪かったですね… 所属先である、吉本興業の信用も傷つけ、周りの人も巻き込んで、自分自身の信用も失ってしまう。 コンサルティング会社も立ち上げていますが、信用を失った今、どれくらいの人が残ってくれるのでしょう? しっかりと反省して、これからの人生を考えてほしいですね。

カラテカ入江が仲介した田村亮や宮迫などの処分は?

カラテカ入江は解雇されましたが、仲介して忘年会に参加していた他の芸人さんたちの処分はどうなるのでしょうか?

フライデーには、宮迫や田村亮も参加していた事がフライデーされています。

参加者は、以下の人だと分かりました!

・「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)
・「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)
・「レイザーラモン」HG(43)
・「ガリットチュウ」福島善成(41)

吉本興業は、上記の4人に対して、出席は認めているものの入江に出席を頼まれた立場で詳細を知らされておらず、今回は「厳重注意処分」とし、今後は厳しく指導していく。

としています。

カラテカ入江も、反社会的勢力とは知らなかったとはいえ、声をかけて仲介をしたという事で、処分が重くなったと言われています。

皆さんは、この処分をどう思われるでしょうか?
筆者の個人的な意見としては、参加した芸人さんたちももう少し重い処分が必要なのでは?と思っています。

他の芸人さんたちも調べて、一掃してほしいですね!

まとめ

カラテカ入江が、反社会的勢力の忘年会に出席し、他の芸人さんたちも仲介していた事が分かりました。
カラテカ入江は、4日付で解雇となっています。

仲介された芸人さんは、「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)、「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)、「レイザーラモン」HG(43)、「ガリットチュウ」福島善成(41)の4人で、4人は「厳重注意処分」となっています。

カラテカの今後の活動は、吉本興業の広報担当者から「未定です」との話を聞いています。

解雇されたので、復活する事はないとは思いますが、しっかり反省して、今後に活かしていって欲しいですね…

-その他

Copyright© 楽しいコーヒーライフとニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.