ドラマ

「チコちゃんに叱られる!」NHK人気の理由は?番組制作の裏側も暴露!

更新日:

こんにちは!

NHKの「チコちゃんに叱られる!」は、視聴率も14.5%と高く、再放送でも人気がある番組として知られていますね!

どうやって、チコちゃんというキャラクターを思い付いたのだろう?「ボーッと生きてんじゃねーよ!」という暴言はどのようにして考えたの?と気になりませんか?

そこでこのブログでは、

  • 「チコちゃんに叱られる!」のおさらい!
  • 「チコちゃん」のキャラクターの原点とは?
  • 「チコちゃんに叱られる!」が人気の理由!
  • 「チコちゃんに叱られる!」今後の目標は?
  • 「チコちゃん」のボイスチェンジャー発売!

について調査しました!

「チコちゃんに叱られる!」のおさらい!

「チコちゃんに叱られる!」は、5歳の女の子「チコちゃん」から出題された素朴な疑問に、ゲストが答える雑学バラエティーです!

例えば、「何で夜は暗いの?」や「何で別れるときにさよならっていうの?」など、素朴ではあるが、当たり前に答えられるような問題を出しています!

そこで、ゲストが答えられないと顔を真っ赤にしたチコちゃんから「ボーッと生きてんじゃねーよ!」と怒号が飛び、その毒舌とかわいらしい容姿とのギャップもあって視聴者から人気を集めているんですよね!

「チコちゃん」のキャラクターの原点とは?

 小松氏が「チコちゃん」を手がけるようになったのは、NHKのプロデューサー、水高満氏(51)と会食していた際、「5歳児の女の子にクイズを出され、知らないと『ボーッと生きてんじゃねえよ!』としかられる番組をやりたい」と提案したのが原点とされています。

一体なぜその様な事を思い付いたのか不思議に思って調べていると、「特別な日に閃いたというようなものではない」という返答と共に、笑っていいとも!で『信号の色を右から言いなさい』とか『東の反対は何て言う?』とか、正解して当たり前というクイズを100問用意し、レギュラー陣に出題します。簡単に答えられるはずが、皆さんどこかで間違えてしまう。

その意外な面白さを狙ったものを原点として、あえて小さな5歳児というキャラクターを設定し、答えられないとチコちゃんの怒号が飛ぶところへ繋げていったのですね!

「チコちゃんに叱られる!」が人気の理由!

ここまでのヒットを成し遂げた“勝因”となると、やはり「NHK」という看板があったからではないでしょうか?

チコちゃんは「ボーっと生きてんじゃねーよ!」とゲストを叱るが、視聴者に暴言を吐くわけではない。「だからこそNHKでも受け入れられた」と小松氏は解説しています。

同じことを民法でやったとしても、「いつもの感じ」で流されてしまう可能性が高いですが、NHKという真面目な印象のある放送局で暴言を吐くと言うキャラクター設定をあえて起用するところで差別化を図っているのではないか?と思います!

ゲストの皆さんには、視聴者の生贄になってもらっているけれど、視聴者の方にも「自分事」として伝わるように設計していると話していました。

筆者も番組を観ていますが、確かに「他人事」ではない感じはしますね(笑)
「ボーっと生きちゃってるな」って事ばかりで、チコちゃんに話しかけられようものなら「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と喝を入れられる自信はあります(笑)

「チコちゃんに叱られる!」今後の目標は?

今後の目標は、ずばり“長寿番組”と語っています。

小松氏は、番組制作に携わる者なら、誰でも長寿番組を目標にします。
そのためにも視聴者の皆さんの期待を裏切らないよう着実に、調子に乗らず地道に、しっかりと作っていくことが大事かなと思っています。

小松氏は何度も「語り口のバリエーション」の重要性を指摘しており、そんな彼らしく、現在はコーナーのリニューアルに奔走していると言います。

その内容が「働き方改革のコーナー」です!

司会の岡村隆史さん(48)とチコちゃんだけでVTRを見るコーナーを新設します。しかも、チコちゃんは着ぐるみで、顔を映さないとか。
というのも、CGのスタッフの皆さんにGWの10連休をしっかり取ってもらうためだと言います!

番組制作者も働き方改革を実践させようというわけですね!

長寿番組を目指しているからこそ、スタッフさんにはしっかり休みを取ってもらい、仕事に集中できる環境づくりをされているとは、ステキな事だと思った筆者なのでした!

「チコちゃん」のボイスチェンジャー発売!

何と、チコちゃんになれるという「チコちゃんボイスチェンジャー」が発売されます!!!

新発売される「チコっとボイスチェンジャー」は、自分の声をチコちゃん風に変えることができる拡声器型のおもちゃ。

チコちゃんになりきって遊ぶことができる。
希望小売価格は2200円(税別)。

4月17日から「タカラトミーモール」などで予約開始、6月下旬には全国の玩具専門店やネットショップなどで発売されるそう!

手に入れたい人は、早めに予約した方が良さそうですね!

まとめ

「チコちゃんに叱られる!」は、5歳の女の子「チコちゃん」から出題された素朴な疑問に、ゲストが答える雑学バラエティー。
そこで、ゲストが答えられないと顔を真っ赤にしたチコちゃんから「ボーッと生きてんじゃねーよ!」と怒号が飛ぶという番組ですね!

また、この番組が生まれた原点として、小松氏が「NHKのプロデューサー、水高満氏(51)と会食していた際、「5歳児の女の子にクイズを出され、知らないと『ボーッと生きてんじゃねえよ!』としかられる番組をやりたい」と提案したところから始まったと話していました。

人気の理由に関しては、NHKという看板があったからこそ受け入れられたのではないか。また、チコちゃんはゲストを叱るが、視聴者に暴言を吐くわけではない。「だからこそNHKでも受け入れられた」のではないか?と言われています。

今後の目標は、”長寿番組”にする事!だとか。
視聴者の皆さんの期待を裏切らないよう着実に、調子に乗らず地道に、しっかりと作っていくことが大事と語っています。

CGスタッフの皆さんにGW10連休を取ってもらう為にも、番組をリニューアルしようとしていますね!スタッフの方の事もしっかり考えられている小松氏。
長寿番組に向けてしっかり動いていきそうですね!

そして、チコちゃんなれる拡声器も発売されますね!
これ、大人でも買ってしまいますよ。会社とかで使ってみたいです(笑)
誰かが(特に上司)、とんでもない発言をしたときに、拡声器を使って「ボーッと生きてんじゃねーよ!」と叫んでみたい気もします(笑)

これから「チコちゃんに叱られる!」がどのように変わっていくか楽しみですね!

-ドラマ

Copyright© 楽しいコーヒーライフとニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.